避難シェルターの開発・販売 | 【株式会社シェルタージャパン】シェルター、シェルブレイブ

避難シェルター

「津波用シェルター」「津波用地下シェルター」 「核シェルター」
それぞれに地震、火災、津波、土石流、竜巻、巨大台風、水害、豪雪、火山噴火、放射能などの災害から大切な命を守ります。
そして、より大きな災害にも耐えうるシェルター開発を推進し、快適性を追求した商品をご提供していきます。
津波用シェルター
高さ6m、幅3m、厚さ15cmのサイズで、地面に完全固定されているシェルターです。入り口部分は鉄製の2枚扉で、地震や津波など猛烈な破壊力を伴う災害や火災であっても耐えられる構造になっています。
津波用地下シェルター
地上1.4m+地下1.4m、幅1.4m、厚さは鉄板9mm+15cmのサイズで完全固定の半地下タイプです。
お庭への設置が可能であり、壁の断面構造は頑強で、扉も激突物を想定した二重構造になっています。
核シェルター
高さ2.4m、幅3m、厚さ40cmのサイズで地面に完全固定されています。業界初の耐水圧性能や1500度で鉄が溶けない特許技術により、細菌・化学兵器や熱線被害からの生存率が向上しました。
シェルター
関連コンテンツ